アジア株:上昇-欧州当局が債務危機打開へ9400億ユーロの融通検討

21日午前のアジア株式相場は上昇。 指標のMSCIアジア太平洋指数は今週の下げ幅を縮小している。欧 州当局は域内の債務危機打開に向け最大9400億ユーロ(約99兆5000 億円)を融通することを検討している。

時価総額でオーストラリア4位の銀行、ナショナル・オーストラ リア銀行(NAB)は1.1%高。米国市場で金融株が上昇したことが支 援材料。ファナックも高い。一方、豪州最大の産金会社、ニュークレ スト・マイニングは金相場の下落を嫌気して0.6%下げている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時2分現在、前日比

0.2%高の115.42。23日の欧州連合(EU)首脳会議を前に、指数を 構成する銘柄の過半数が上昇している。今週の騰落率はここまでマイ ナス1.4%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE