米FRB議長、欧州危機について上院民主党議員に説明-ダービン議員

米連邦準備制度理事会(FRB) のバーナンキ議長は20日、上院民主党議員に対し欧州債務危機につい て説明を行い、米国経済に影響が及ぶ可能性に言及した。民主党のデ ィック・ダービン、バーバラ・ボクサー両上院議員が明らかにした。

民主党の上院院内幹事を務めるダービン議員(イリノイ州)は「議 長は現在の欧州の状況についての分析を示し、同地域で下されつつあ る極めて重要な幾つかの決断が米経済に影響を及ぼす可能性を指摘し た」と語った。

ユーロ圏の首脳が域内債務危機を収束させる計画で合意するには 程遠い状態にあるとの懸念が強まり、欧州株式相場は20日、2週間ぶ りの大幅安となった。

ダービン議員が記者団に語ったところによると、バーナンキ議長 は上院議員に対し欧州の危機は「懸念すべきものであり、米経済に影 響を与える」との認識を示した。

バーナンキ議長はこの日、上院民主党議員主催の昼食会に招待さ れた。ボクサー議員(カリフォルニア州)は「今回の危機について教 えてもらいたいと招いた」とし、「われわれは議長を教授として招待し た」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE