ミネアポリス連銀総裁:FRBは欧州危機悪化なら対応の必要

米ミネアポリス連銀のコチャラコタ 総裁は20日、欧州債務危機が悪化すれば、米連邦準備制度理事会 (FRB)が「適切な方法」で対応する必要があるとの見解を明らかに した。

同総裁はミネアポリスでの講演後の質疑応答で、米国の景気回復は 「悲惨なほどに遅い。そのいら立ちを率直に言って私も共有している」 と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net