自見金融相:英企業買収めぐり社長解任のオリンパスへの言及避ける

自見庄三郎金融担当相は21日の閣 議後会見で、オリンパス前社長が過去の英国企業買収での支払いの大き さに疑問を呈した後に解任されたとされる問題に関連し、「一般論とし ては法令違反があれば必要に応じて検査を行うことになっている」と述 べるにとどめ、具体的なコメントを避けた。

また、この問題で英当局に調査を依頼したマイケル・ウッドフォー ド前社長が日本の証券取引等監視委員会にも調査を求めたとの一部報 道について自見金融相は会見後、ブルームバーグ・ニュースに対して、 「報告を受けていない」と答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE