独コメルツ銀CEO:ギリシャは支払い不能と表明すべきだ-ビルト紙

ドイツのコメルツ銀行のマルティ ン・ブレッシング最高経営責任者(CEO)は、金融市場の沈静化を 図るため、ギリシャは支払い不能だと表明して債務を再編するべきだ と述べた。独紙ビルトが伝えた。

同紙によると、ブレッシングCEOは「国には2つの選択肢しか ないことを明確にしなければならない。債務を取り決め通りに履行す るか、あるいは支払い不能だと表明して全ての厳しい結果を受け入れ るかだ」と語った。

同CEOはさらに、金融機関はギリシャの支払い不能に対応でき るよう資本増強が求められると述べ、そのために政府は全ての銀行に 適用される明確なルールを早急に打ち出す必要があると付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事についての記者への問い合わせ先: Jan Dahinten in Singapore at +65-6212-1164 or jdahinten@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sean Collins at +65-6212-1116 or scollins14@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE