日管センタ株初値は公開価格と同値、不動産転貸-ジャスダック上場

大証ジャスダック市場にきょう新 規株式公開(IPO)した日本管理センター株は、公開価格と同水準 の1600円で初値を付けた。その後は買い優勢で、午前9時30分時点 で一時1714円まで上げた。同時点での売買高は45万株と、公開株数 22万4000株(公募3万5000株、売り出し16万株、オーバーアロッ トメントによる売り出し2万9000株)をすでに超過した。

同社は2002年6月に設立。不動産オーナーから賃貸マンションや アパートなどの不動産物件を一括して借り上げ、一般入居者に転貸す る事業を手掛ける。主幹事はSMBCフレンド証券。2011年12月通 期の単体業績予想は、売上高が前期比28%増の198億6900万円、純 利益は同45%増の2億5500万円。1株当たりの純利益は275円を見 込む。公開価格から算出した予想PER(株価収益率)は5.8倍。