日本株は商社、保険中心に小幅安、EU会合控え売買代金ことし最低

東京株式相場は小幅続落。 原油 や銅など前日の国際商品市況の下落が嫌気され、商社を含む卸売株が 安い。一部アナリストの投資判断引き下げを材料に、保険株も下げた。 一方、米国の景況感の改善を受け、電機や機械など輸出関連の一角が 終日堅調で、相場全般を下支えした。

TOPIXの終値は前日比1.81ポイント(0.2%)安の744.21、 日経平均株価は3円26銭(0.04%)安の8678円89銭。日経平均は前 日終値を挟む狭いレンジでもみ合い、高安値幅はわずか48円。欧州債 務・金融不安への政策対応を見極めたいとし、東証1部の売買代金は ことし最低を更新した。

ベイビュー・アセット・マネジメントの高松一郎ファンドマネー ジャーは、「欧州債務問題は救済策の方向性は出てきているが、最大負 担国のドイツは世論を意識せざるを得ず、実行に移すのは難しい」と 指摘。重要イベントを控え、投資家は慌てて売買するタイミングでは なく、「薄商いが投資家の気迷い気分を表している」と見ていた。

欧州情勢の不透明感を映し、20日のダウ工業株30種平均は0.3% 高、ナスダック総合指数は0.2%安とまちまち。きょうの日本株も、 終日方向感を見出しにくい状況が続いた。ただ日経平均は、先週から 投資家の短期売買コストを示す25日移動平均線(8657円)を上回っ て推移しており、野村証券投資調査部の若生寿一シニアストラテジス トは、同線が「テクニカル分析上の下値抵抗線」と言う。

欧州首脳は26日にも追加会合

欧州債務問題に対する包括的な解決策の取りまとめが難航し、欧 州連合(EU)は20日、危機対応を協議する追加のユーロ圏首脳会合 を26日に開催すると発表した。ドイツ政府によると、23日に予定通 り開かれる首脳会合では、欧州各国のリーダーに包括的で意欲的な救 済策が提示され、26日の会議で救済策の合意が予定されている。

協議事情に詳しい関係者2人がブルームバーグに明らかにしたと ころでは、一時的措置の欧州金融安定化基金(EFSF)と恒久的な 救済枠組みの欧州安定化メカニズム(ESM)の統合を各国が検討、 最大9400億ユーロ(約99兆3240億円)を融通する可能性があり、E SM発足を2012年半ばに前倒しする方向でも検討されているという。

欧州情勢の不透明感から、前日のニューヨーク原油先物相場の終 値は0.9%安の1バレル=85.30ドル、銅先物は6.2%安と10年7月 20日以来の水準に下落。東証1部業種別33指数では保険や卸売、海 運、ゴム製品、陸運、水産・農林、小売など、資源関連セクターを含 む26業種が下げた。個別では、三菱商事や三井物産など商社株に終日 売りが先行。原油など商品市況の下落に加え、ゴールドマン・サック ス証券が業績予想と目標株価を引き下げた影響が出た。

33業種下落率1位の保険株では、東京海上ホールディングスに対 しジェフリーズ証券が投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ る材料があったほか、ゴールドマン・サックス証券はソニーフィナン シャルホールディングスの判断を中立に下げた。

オリンパスと東電で1部代金の14%

経営内紛で主要株主が情報開示を経営陣に求めたとされるオリン パスは、商いを伴い6日続落。前社長の解任が発表される前日の13 日と比べると、時価総額の半分を失った。同様に商いを伴って下落し た東京電力とオリンパスの2社で売買代金の約14%を占め、みずほ証 券グローバル・リサーチ本部の瀬川剛エクイティストラテジストは、 「決算前で動きづらい投資家の短期資金が一斉に集まった」と見る。

一方、米フィラデルフィア連銀が20日に発表した10月の製造業 景況指数は8.7と、前月のマイナス17.5から上昇、月間の回復幅とし ては過去31年で最大だった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト 調査の予想中央値マイナス9.4。新規受注は7.8(前月マイナス11.3) と3カ月ぶりのプラスで、出荷は13.6(前月マイナス22.8)に上昇。

設備投資関連株の支援材料となり、不二越、牧野フライス製作所、 オークマ、ファナック、コマツなどが上げた。「中国の金融引き締めの 修正期待が高まっていることも支援材料」と、みずほ証の瀬川氏は話 していた。33業種では機械、ガラス・土石製品、電機、機械、ガラス・ 土石製品、証券・商品先物取引、化学などの7業種が上げた。

東証1部の売買高は概算で13億1969万株、売買代金は7755億円 と年初来最低を更新し、2008年12月25日から翌年1月5日以来、約 2年10カ月ぶりに5日連続で9000億円を下回った。値上がり銘柄数 が628、値下がり847。国内新興市場は、ジャスダック指数が前日比

0.3%安の48.05と6日続落、東証マザーズ指数が同1.7%安の390.20 と4日続落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE