10月20日の欧州マーケットサマリー:株が反落-危機解決を悲観

欧州の為替・株式・債券・ 商品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3697 1.3760 ドル/円 76.94 76.81 ユーロ/円 105.38 105.69

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 233.07 -3.64 -1.5% 英FT100 5,384.68 -65.81 -1.2% 独DAX 5,766.48 -147.05 -2.5% 仏CAC40 3,084.07 -73.27 -2.3%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .59% -.03 独国債10年物 2.00% -.06 英国債10年物 2.45% -.02

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,620.00 -32.50 -2.01% 原油 北海ブレント 108.40 +.01 +.01%

◎欧州株式市場

20日の欧州株式相場は反落。2週間ぶりの大幅安となった。ユー ロ圏の首脳が域内債務危機を収束させる計画で合意するにはほど遠い 状態にあるとの懸念が強まった。

イタリアの銀行インテーザ・サンパオロやウニクレディトを中心 に銀行株が下落。社債リスクが高まったことが背景。スイスのバイオ 企業アクテリオンは約1年半ぶりの大幅安。同社は医薬品販売が来年 は減少するとの見通しを示した。フランスのエンジニアリング会社、 シュナイダーエレクトリックは今年の利益見通しを下方修正したこと を手掛かりに売り込まれた。

ストックス欧州600指数は前日比1.5%安の233.07。4日以 来の大幅下落となり、2月に付けた年初来高値からは20%の値下が りとなった。独紙ウェルトがドイツは23日開催予定の欧州連合(E U)首脳会議を延期する可能性を否定していないと報じると、同指数 は下げ幅を拡大した。

スイスカント・アセット・マネジメントの運用担当者、ベン・ハ ウツェンベルガー氏は「市場は今、解決を求めている」と指摘。「現 在の質への逃避の動きは、投資家の信頼感がいかに弱いかを示して いる」と述べた。

この日の西欧市場では、18カ国中16カ国で主要株価指数が下 落した。

ストックス600指数の業種別では銀行株指数の下げが最もきつ かった。インテーザ・サンパオロは9.8%安の1.20ユーロ。ウニ クレディトは12%急落し84.6ユーロ・セント。アクテリオンは

9.7%安の30.70スイス・フランと、昨年3月以来の大幅安。シュ ナイダーエレクトリックは7.6%下落の41.22ユーロで終了した。

◎欧州債券市場

20日の欧州債市場で、スペインを中心に高債務国の国債が下落 した。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスによるス ペイン格下げ後の初めての国債入札で、需要が前回入札を下回ったこ とが背景にある。

イタリア10年債利回りは上昇し、8月5日以来で初めて6%に 達した。欧州中央銀行(ECB)が同国債を購入した模様だと伝えら れたものの、大きく影響しなかった。フランス2年債は3日続落。同 国政府は92億9000万ユーロ規模の入札を実施した。

ドイツ国債も一時、軟調となった。ブルームバーグ・ニュースが 入手した指針草案で欧州の救済基金である欧州金融安定ファシリティ ー(EFSF)は当該国の「資金調達が困難になる前に融資を提供す ることができる」ことが示され、これが材料視された。

DZ銀行(フランクフルト)の債券調査部門責任者、トマス・マ イスナー氏は「リスク回避に戻りつつある」と述べ、「救済パッケー ジ拡充で負担が増えることも懸念されている」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時40分現在、スペイン10年債利回りは前 日比13ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の5.53%。 同国債(表面利率5.5%、2021年4月償還)価格は0.95下げ

99.72。イタリア10年債利回りは12bp上げて6.02%。

スペイン10年債の独10年債に対する利回り上乗せ幅(スプレ ッド)は18bp拡大の353bpと、先月26日以来の最大となった。

スペイン政府がこの日実施した2021年債入札の応札倍率は

1.76倍。7月の前回入札では1.9倍だった。2019年債の応札倍率 は2.09倍と、9月15日に行われた前回入札の2.17倍を下回った。

仏10年債利回りは前日比4bp下げ3.17%、独10年債利回 りは5bp低下の2.01%。ブルームバーグのデータによると、両国 債のスプレッドは119bpと、1992年以来の最大に広がった。

◎英国債市場

20日の英国債相場は前日からほぼ変わらず。10年債(表面利率

3.75%、2021年9月償還)の利回りは2.46%、価格は111.24 となった。

英政府はこの日、表面利率1.75%の2017年1月償還債を47 億5000万ポンド入札した。英公債管理局(DMO)によると、平均 落札利回りは1.547%。9月22日の前回入札では1.394%だった。 応札倍率は1.7倍と、前回の1.2倍を上回った。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率) はプラス12%。これに対しドイツ国債は6.7%となっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE