米ブラックストーン:7-9月は赤字、買収資産の価値下落が響く

世界最大のプライベートエク イティ(PE、未公開株)投資会社、米ブラックストーン・グループ の7-9月(第3四半期)決算は予想外の赤字となった。買収による 保有資産の価値が11%下落したことが響いた。

20日の同社発表によると、新規株式公開(IPO)に関連した 一部コストを除いたベースの純損益は3億4190万ドル(1株当たり 31セント)の赤字。前年同期は3億3930万ドル(同31セント) の黒字だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト13人の予想平 均は1株当たり利益が1セントだった。

手数料が得られる運用資産は総額で1329億ドルと、前四半期の 1290億ドルから増加した。

パフォーマンス手数料はマイナス4億5630万ドルと、前四半期 に計上したプラスを帳消しにした。投資収入はマイナス1億40万ド ル。前年同期はプラス1億4100万ドルだった。

同社ベースの純損益は米会計基準に準拠していない。米会計基準 に基づくと、純損失は2億7460万ドル。前年同期は4440万ドルの 純損失。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE