EU当局者:独仏意見対立の報道は誇張-サミット延期可能性報道否定

ユーロ圏救済基金のレバレッジの方 法をめぐるフランスとドイツの対立についての報道は誇張されている と、欧州連合(EU)の当局者が述べた。

同当局者は20日ブリュッセルで記者団に、ファンロンパイEU大統 領はユーロ圏債務危機打開のための23日の首脳会議を予定通り開くと述 べた。匿名で発言した。

ドイツ紙ウェルトは20日、欧州金融安定ファシリティー (EFSF)をめぐる意見対立のため首脳会議を延期する可能性をドイ ツ政府は排除しないと報じていた。連立与党に近い複数の関係者の話と して伝えたが関係者の名前は示さなかった。