スペインのラ・マンチャ州ジャンク級に、10州格下げ-ムーディーズ

格付け会社ムーディーズ・イ ンベスターズ・サービスは、スペインのカスティーリャ・ラ・マンチ ャ自治州の格付けを5段階引き下げジャンク(投機的)級にしたほか、 同国の9自治州も格下げした。

ムーディーズは19日遅くに発表した資料で、スペインの地方自 治体が「流動性圧力の高まり」と「支出削減」で困難に直面している と指摘。同国の景気見通し悪化で地方自治体の税収が圧迫されること も理由に挙げた。同社は18日にスペインのソブリン債格付けを引き下 げたばかり。

同資料によると、カスティーリャ・ラ・マンチャ自治州の格付け は「A3」から「Ba2」に引き下げられ、さらなる格下げ見直しの 対象となった。同社はまた、地方自治体で経済規模が最大のカタルー ニャに加え、アンダルシア、バレンシア、ムルシア、カスティーリャ・ イ・レオン、エストレマドゥーラ、マドリード、ガリシア、バスクの 9自治州も格下げした。