EFSF:発行市場での国債購入、発行規模の半分が上限-指針草案

救済基金である欧州金融安定ファ シリティー(EFSF)は財政難に陥っている国の国債を発行市場で 購入する際、民間投資家の購入額を超えてはならない。ブルームバー グ・ニュースが入手した草案によると、EFSF活用についての指針 はこう規定している。購入した国債の活用については4つの選択肢が 示されている。

欧州連合(EU)欧州委員会と欧州中央銀行(ECB)、ユーロ圏 17カ国の政府高官がとりまとめた草案は、EFSFの発行市場での国 債購入額は発行額の50%を超えてはならないと定める内容。

草案は「EFSFの購入分が市場の購入分を上回ることはない。 これは発行体が市場からの応札を促す動機付けになる。市場から調達 した額と同額をEFSFから受け取れることになるからだ」と説明し ている。

-Editors: Leon Mangasarian , Andrew Blackman.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Rainer Buergin in Berlin at +49-30-70010-6228 or rbuergin1@bloomberg.net; Brian Parkin in Berlin at +49-30-70010-6229 or bparkin@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE