フィリピン中銀:政策金利を4.5%に据え置き-予想通り

フィリピン中央銀行は20日、政策金 利を4.5%に据え置くと発表した。据え置きは4会合連続。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト17人を対象にまとめた調 査では、全員が金利据え置きを予想していた。中銀はまた、預金準備率 を21%に維持。7月の会合では準備率引き上げを決めていた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 Fumihiko Kasahara Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE