スペイン首相、欧州委員長に債務減免に反対の意向伝える-ムンド

スペインのサパテロ首相は、欧州 連合(EU)欧州委員会のバローゾ委員長に、同国国債への債務減免 の適用に反対する意向を伝えた。スペイン紙ムンドが匿名の政府関係 者の話を引用して報じた。

同紙によると、サパテロ首相は、ブリュッセルで23日開催の欧州 の首脳会議(サミット)を控えて、バローゾ委員長と18日に電話会談 した。

同首相はまた、世界的な銀行資本の強化への取り組みにも反対を 表明し、EU域内の大手25行のみを対象とするべきだとの考えを明ら かにしたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE