スイスのネスレ:今年の売上高見通しを上方修正-値上げ効果など

世界最大の食品会社、スイスの ネスレは、2011年の売上高見通しを引き上げた。一部製品の値上げ や中国の需要増で、1-9月の売り上げが拡大したことを受けた。

ネスレは比較可能なベースの売上高について、5-6%の伸びを 長期目標としている。20日の同社発表資料によれば、今年はそれを 「わずかに」上回る見通し。従来は目標の上限になるとの予想を示し ていた。

1-9月の売上高は前年同期比7.3%増で、ブルームバーグがま とめたアナリスト17人の予想平均である7.2%増を上回った。

ネスレは、増収率のうち3.2ポイントは値上げ分だと説明。販売 量は4.1%増えたとしている。市場予想は3.9%増だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE