独財務相、ギリシャデフォルトの可能性もはや排除せず-独紙

ドイツのショイブレ財務相は議会委 員会メンバーに、ギリシャ債のヘアカット(債務減免)について銀行と 協議する際にギリシャのデフォルト(債務不履行)の可能性をもはや排 除しないと語った。ドイツ紙ハンデルスブラットが欧州問題の小委員会 メンバーの話として報じた。

同紙はまた、欧州連合(EU)に近い複数の関係者の話を基に、 EU加盟各国政府は銀行が減免幅拡大に同意すると考えていると報じ た。他の選択肢はいずれもより負担が大きいことを銀行は認識している という。

同紙によると、ドイツ銀行のヨゼフ・アッカーマン最高経営責任者 (CEO)はブリュッセルで、債務危機解決の計画を提示した。銀行の 自発的参加とギリシャ債の元本のほぼ50%の減免、救済基金の欧州金融 安定ファシリティー(EFSF)のより効果的な活用などを含む案だと いう。