ノムラ、投資家に豪ドル売り勧める-EU首脳会議控えリスクは下向き

ノムラ・インターナショナルは、 オーストラリア・ドルを対米ドルで売るよう投資家に勧めている。23 日の欧州連合(EU)首脳会議を前に、世界的なリスクが「下方向に 傾きつつある」と見ているからだ。

ノムラの欧州為替戦略責任者、ジェフ・ケンドリック氏(ロンド ン在勤)は19日の顧客向けリポートで、同社は豪ドルが1豪ドル=

0.98米ドルに下落するとの予想を踏まえ、1.0325米ドルで2000万 米ドル(約15億4000万円)相当の豪ドル売りポジションを持ったこ とを明らかにした。ただ、豪ドルが上昇した場合に備え、1.0450米 ドルにストップロス(損切り)注文を出しているという。今のところ 同氏のコメントは得られていない。

ケンドリック氏は「重要なEU首脳会議が近づく中で、新たにシ ョート(売り)ポジションを持つのに適したタイミングだと判断して いる」と説明、「より長めの期間で見た場合、豪ドルの対米ドル相場 について当社は強気のスタンスを維持するが、より短期では欧州をめ ぐる懸念に覆われるだろう」と記した。

豪ドルは今月ここまで米ドルに対し6.4%上昇。欧州首脳が域内 の債務危機封じ込め策で前進しているとの楽観的な見方から、主要16 通貨の中でブラジル・レアルに次ぎ高いパフォーマンスを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE