スイスUBSの暫定CEO、投資銀行部門の縮小を準備-WSJ紙

スイスの銀行最大手、UBSのセ ルジオ・エルモッティ暫定最高経営責任者(CEO)は、投資銀行部門 の縮小に向けた準備を進めている。米紙ウォールストリート・ジャーナ ル(WSJ、オンライン版)が20日に報じた。

同紙によれば、エルモッティ暫定CEOは、投資銀行部門の売却や スピンオフ(分離・独立)は考えていないものの、その事業領域と規模 を大幅に削減することを決めた。ウェルスマネジメント事業に経営資源 を集中する戦略を強化するためだという。事情に詳しい関係者の話とし て伝えている。

就任1カ月足らずの同氏は、不正取引問題に見舞われたUBSの立 て直しに向けて圧力にさらされていると、同紙は指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE