新iPhone:発売3日はソフバンクとKDDIでほぼ互角-BCN

米アップルのスマートフォン(多 機能携帯電話)「IPhone(アイフォーン)4S」の発売から3日 間の量販店での販売比率は、ソフトバンク51.7%に対しKDDI48.3% と、ほぼ互角だったもようだ。市場調査会社BCNが19日夜、調査結 果を発表した。

同社は毎週、量販店での携帯売れ筋ランキングを公表しており、今 回は10-16日分を集計。「4S」は14日発売ながら、1週間の全端末 販売台数の54%を占めた。KDDIは同機種でiPhone代行販売 に参入し、ソフトバンクの実質独占を崩していた。

BCNの道越一郎アナリストは「ソフトバンクは低価格を打ち出し たほか、接続可能な場所であればスピードが速いとされ、やや有利と見 ていた」とコメント。通話可能地域の広さを売り物とするKDDIにつ いては「ユーザーの実体験を通じてつながりやすいとの声が広がれば、 伸びてくるだろう」と語った。

SMBC日興証券の森行真司アナリストは「当初は一方に偏らず、 すみ分けている印象だ」とコメント。BCNの調査対象が量販店に限ら れ、4Sを扱う直営店はソフトバンクの方が多い点を踏まえ「ソフトバ ンクの販売台数はさらに多いかもしれない」と述べている。

取材協力:沢和世  --Editors:Yoshinori Eki, Hidekiyo Sakihama

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 山口祐輝   Yuki Yamaguchi +81-3-3201-8894  yyamaguchi10@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人   Yoshito Okubo +813-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net 香港 Michael Tighe +852-2977-2109- mtighe4@bloomberg.net

Ichiro Michikoshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE