シンバイオ薬株は売り気配値下げ、ジャスダック新規上場-医薬開発

がん、血液などの特定疾患領域を中 心とした医薬品開発を行うシンバイオ製薬がきょう、大証ジャスダック 市場に新規上場し、公開価格の560円に対し売り気配値を切り下げてい る。国内、シンガポールでの一部商品の販売伸長、韓国での製造販売承 認の取得に伴うマイルストン収入などで、2011年12月期の売上高は前期 比33%増の19億3300万円を見込むものの、研究開発費や為替差損などを 計上する関係で経常損失は24億円と前期の6億3800万円から赤字が拡大 する見込みで、収益性の確立動向を見極めたいとして売り圧力の方が強 い。同社は公開に際し、公募で510万株の新株を発行、オーバーアロッ トメントにより76万5000株を売り出した。午前10時4分時点で公開価格 比11%安い500円で売り気配、注文状況は買い84万株に対し、売り123万 株となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE