ギリシャ財務相が議会に警告「奇跡など起きない」-緊縮案可決を訴え

ギリシャのベニゼロス財務相 は20日の議会演説で、国としての行動を「改める」ためには一段の 緊縮財政策を実施する必要があると訴えた。政府は財政緊縮法案の本 採決に向けて準備を進めているが、緊縮案に反発する国民も多く、社 会不安を招く恐れがある。

首都アテネ中心部にある議会周辺では、前日に続き緊縮案に抗 議するデモ隊と警官隊が衝突、警察が催涙ガスで鎮圧にあたる事態に なった。本採決は20日に予定されている。現地時間で夜を迎えつつ ある現在、議会ではまだ審議が続けられているが、デモ参加者1人の 死亡が確認されると議会は弔意を表した。

ベニゼロス財務相は演説で、「ギリシャ国民に真実を告げなく てはならない」と訴え、「奇跡は起きない。何かの奇跡でギリシャが 救われることなどない。つらい責務を果たした結果こそが奇跡だ」と 続けた。同財務相の演説はテレビで生中継された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE