中国銀監会:銀行業めぐる懸念に対応-信用収縮で自殺者との報道も

中国銀行業監督管理委員会(銀 監会)は、国内銀行の健全性と闇の融資市場に対する懸念を和らげ るよう取り組んでいる。リスク抑制を誓い、政府がこれまで講じた 措置が成果を生み出していることを強調している。

銀監会がウェブサイトに掲載した資料によれば、劉明康主席は 講演で、格付け各社と投資アナリストは改革を断行する中国の決意 と能力を「過小評価」しており、中国経済と銀行業界を軽んじてい ると指摘。その上で、銀監会は「多大な注意」を払っていると言明 した。

信用収縮に伴い多くの企業が資金を闇市場から借り入れざる を得なくなっているとメディアが大きく伝えていたこともあり、温 家宝首相は先週、中小企業向けの支援拡大を表明した。

中国国営の新華社通信は12日、浙江省温州市では闇市場の貸 し手から資金返済を迫られ自殺したり姿をくらましたり、破産宣言 したビジネスマンが80人以上いると報じた。

--Winnie Zhu, Zheng Lifei, Jin Jing. Editors: John Liu, NerysAvery

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761fkasahara@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Winnie Zhu in Shanghai at +86-21-6104-3046 orwzhu4@bloomberg.net; Zheng Lifei in Beijing at +86-10-6649-7560 orlzheng32@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nerys Avery at +86-10-6649-7558 ornavery2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE