EU大統領:欧州は財政規律・統合の強化を-トリシェ氏の柔軟性賞賛

欧州連合(EU)のファン ロンパイ大統領は、トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁の危機に 立ち向かう柔軟性を評価し、ドイツなどの経済大国はユーロの健全 性を維持するためにも譲歩する必要があるとの考えを示唆した。

ファンロンパイ大統領は19日、任期満了の近いトリシェ総裁 を慰労する行事に出席し、ユーロを救済するために同総裁があえて 非伝統的な措置に踏み切ったことを評価した。

大統領は「違反国を罰するだけではなく、政策を連動させるた めにも」欧州には一段の財政規律・統合が必要だと述べた。その上で、 「それは問題を抱えている国だけではなく、どの国にとっても主権を 失うことを意味する」と続けた。

トリシェ総裁は今月末で退任、後任にはイタリア中銀のドラ ギ総裁が就任する。