10月19日の欧州マーケットサマリー:株が反発、救済基金拡大観測

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3799 1.3752 ドル/円 76.81 76.82 ユーロ/円 105.99 105.65

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 236.71 +1.38 +.6% 英FT100 5,450.49 +40.14 +.7% 独DAX 5,913.53 +36.12 +.6% 仏CAC40 3,157.34 +16.24 +.5%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .62% +.04 独国債10年物 2.06% +.05 英国債10年物 2.47% +.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,652.50 +21.50 +1.30% 原油 北海ブレント 110.31 -.84 -.76%

◎欧州株式市場

19日の欧州株式相場は反発。ストックス欧州600指数は3日ぶ りに上昇した。ユーロ圏救済基金の規模拡大をめぐりフランスとドイ ツが合意に達したとする各社報道は内容が交錯している。

フランスの銀行ナティクシスやドイツのコメルツ銀行が高い。銀 行株指数は5営業日ぶりに上昇した。ドイツのソフトウエアAGと スウェーデンの通信会社テレ2、英有料テレビ放送のブリティッシ ュ・スカイ・ブロードキャスティング(BスカイB)はいずれも決算 発表後に買い進まれた。ゴールドマン・サックス・グループが投資判 断を引き上げた独建設会社、ホッホティーフも値上がり。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の236.71。前日ま での2日間には1.3%下落していた。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントの運用担当者、ア ンドレア・ウィリアムズ氏は「市場心理は前向きな状態にあるようだ」 と指摘。「週末の欧州首脳からの発表を待っている状況で、発表の内 容とそれを実行する方法が具体的に分かるまでセンチメントはかなり 脆弱(ぜいじゃく)だ」と述べた。

英紙ガーディアンは、フランスとドイツが救済基金である欧州金 融安定ファシリティー(EFSF)の規模を現在の4400億ユーロ から2兆ユーロに拡大することで合意したと報道。一方、フィナンシ ャル・タイムズ・ドイツ版(FTD)は、ショイブレ独財務相が議員 に対しEFSFの融資能力は最大1兆ユーロに拡大することが可能だ との見解を示したと伝えた。

この日の西欧市場では、18カ国中11カ国で主要株価指数が上 昇した。

ナティクシスは2.8%高の2.25ユーロ。コメルツ銀行は

4.7%上昇して1.63ユーロ。ソフトウエアAGは12%急伸し

30.45ユーロ。テレ2は2.2%高の133.70スウェーデン・クロ ーナ。BスカイBは5.1%高の710ペンス。ホッホティーフは

3.7%上昇の52.98ユーロで終了した。

◎欧州債券市場

19日の欧州債市場で、ドイツ国債は3日ぶりに下落。欧州首脳 が域内の債務危機解決への取り組みで前進しつつあるとの観測から、 高利回り資産の需要が増え株高となったことが背景にある。

独10年債利回りは1週間ぶりの低水準から上昇。英紙ガーディ アンの報道によれば、ドイツとフランスが救済基金の欧州金融安定フ ァシリティー(EFSF)の規模を4400億ユーロから2兆ユーロに 拡大することで合意した。ショイブレ独財務相はドイツ議員に対しE FSFの規模を最大1兆ユーロに拡大することが可能だとの見解を示 したと、フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版(FTD)が伝えた。 この日はフランスとスペイン、ギリシャの国債も軟調だった。

クレディ・スイス・グループ(チューリヒ)の債券ストラテジス ト、ラスムス・ロウジング氏は「この日はリスク選好の動きになって いるようだ」とし、それが独債利回りを押し上げたと述べた。「欧州 の政治状況で雑音を遮るのは依然として難しい。引き続き変動性は高 く、不透明感は強い」と続けた。

ロンドン時間午後4時14分現在、独10年債利回りは前日比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.06%。18日 には1.99%まで下げ、10日以来の低水準となった。同国債(表面 利率2.5%、2021年9月償還)価格は0.395下げ101.705。2 年債利回りは3bp上昇し0.61%。

スペイン債は8営業日続落。格付け会社ムーディーズ・インベス ターズ・サービスは前日、同国の格付けを「Aa2」から2段階引き 下げ「A1」とした。見通しは「ネガティブ(弱含み)」。

スペイン国債の10年物利回りは前日比5bp上げ5.40%、5 年物利回りは4.70%に上昇した。

ギリシャ国債は4日続落。2年債の利回りは13bp上昇し

76.58%、価格は38.70となった。2020年6月償還債(表面利率

6.25%)は2bp上げ24.30%。

◎英国債市場

19日の英国債相場は3日ぶりに下落。フランスとドイツがユーロ 圏の困難に陥った諸国を対象にした救済基金の規模拡大で合意したと 報じられたことを背景に、比較的安全とされる英国債の需要が後退し た。

10年債利回りは1週間ぶり低水準から上昇。英紙ガーディアン の報道によれば、メルケル独首相とサルコジ仏大統領が欧州金融安定 ファシリティー(EFSF)の規模を4400億ユーロから2兆ユーロ に拡大することで合意した。

エボリューション・セキュリティーズ(ロンドン)の債券アナ リスト、エリザベス・アフセス氏は、独仏両国は「何らかの策をまと めることを公約しており、少なくとも解決策の一部は打ち出すだろう」 と述べ、「こうしたことからリスク意欲がこの日は旺盛で、安全資産と される国債相場は下落した」と続けた。

ロンドン時間午後4時19分現在、10年債利回りは前日比3ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.46%。18日に は2.40%まで下げていた。同国債(表面利率3.75%、2021年9月 償還)価格はこの日、0.270下げ111.225。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net