独財務相、銀行資本比率9%達成期限を6月末と想定-議員

ドイツのショイブレ財務相 は非公開の議会委員会で、引き上げられた自己資本最低基準を欧 州の銀行が満たす期限が2012年6月30日に設定されると考え ていることを明らかにした。会合に参加した議員2人が述べた。

議員らが匿名を条件に述べたところによると、銀行はこの期 限までに、狭義の中核的自己資本(コアTier1)比率を9% 以上にしなければならない。非公開の会合は19日にベルリンで 行われたという。

損失に対する銀行の対応力を高めることは、23日に明らか にされる予定のソブリン債危機対応包括案の一部。危機はギリシ ャをデフォルト(債務不履行)へと押しやりつつあるほか、世界 の市場を揺るがし共通通貨ユーロへの信頼を損なっている。

クレディ・スイス・グループのアナリストらは13日に、コ アTier1比率9%が最低基準の場合、欧州の大手銀行66行 で合わせて2200億ユーロ(約23兆3000億円)の資本不足が 生じると試算。英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グ ループ(RBS)とドイツ銀行、仏BNPパリバの不足額が最も 大きいだろうと指摘していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE