インド株(終了):上昇、企業業績への期待で-ヒーローや銀行高い

19日のインド株式相場は上昇。 指標のセンセックス30種指数はアジアの主要指数の中で最大の伸び となった。米企業の決算で米景気回復が低迷するとの懸念が後退する 中、インド企業の業績が世界的な経済混乱に持ちこたえるとの観測か ら、買いが優勢となった。

インド最大の二輪車メーカー、ヒーロー・モトコープは6週間で 最大の値上がり。7-9月(第2四半期)売上高が過去最高に達し、 アナリスト予想を上回る利益となったことが好感された。国内最大の 銀行、インドステイト銀行は2週間ぶり高値を付けた。HDFC銀行 は9日続伸。7-9月期決算が買い材料となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比337.05 ポイント(2%)高の17085.34で終了した。

ヒーロー(HMCL IN)は4.1%上げ2066.55ルピーと、先月5 日以降で最大の上げ。ステイト銀(SBIN IN)は2.8%高の

1918.35ルピー。HDFC銀(HDFCB IN)は2.9%上昇の

491.85ルピー。同行の7-9月期利益は前年同期比32%増の120 億ルピー。アナリスト29人の予想は119億ルピーだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE