ギリシャ救済で民間債権者の負担拡大が必要-オーストリア財務相

オーストリアは、ギリシャ救済 について債券保有者が7月に合意された21%よりも大きく貢献する ことを望んでいる。フェクター財務相が言明した。

同相は18日遅くにウィーンで記者団に、7月の合意は「銀行セ クターが選択権を持ち政府が犠牲になる内容だった」が、「もう少し 多くを民間セクターに求める新たなパッケージをオーストリアは目 指す考えだ」と語った。発言内容は19日に公表が許可された。

ただ、債権者の救済措置への参加は自発的でなければならないと して、「強制的な債務再編はデフォルト(債務不履行)にほかならな い。その場合は世界で巨額の資金負担が生じる。これは誰もが避けた いと考えている」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE