中国政府:鉄道省債券に「政府の後ろ盾」-投資家の信頼回復目指す

【Bloomberg News】

10月19日(ブルームバーグ):中国国家発展改革委員会(発改委) は、鉄道省が発行する債券には「政府の後ろ盾」があるとした。中国 は多数の死者を出した高速鉄道事故を受け、投資家の信頼回復に努め ている。

発改委は中国の債券決済機関のウェブサイトに掲載した発表資料 で、鉄道省は投資家に対し、同省発行の債券に国の後押しがあること を明確に伝えることができると記した。具体的にどのような後ろ盾が あるのかには触れていない。

鉄道省の10年債利回りは今月、14ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)低下して現在は6.16%。当局は2013年までに発行さ れる鉄道省債券について、金利収入への課税を半減させることを決め ている。

--Henry Sanderson. Editor: Edward Johnson

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Henry Sanderson in Beijing at 86-10-6649-7548 or hsanderson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Shelley Smith at +852-2977-6623 or ssmith118@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE