財政審:JT株の政府保有義務の3分の1への引き下げ望ましい

財政制度等審議会(財務相の諮問機 関)は19日午後、JT株の政府保有義務の3分の1への引き下げが望ま しいとの見解を示した。売却時期は市場動向やJTの資金余力を勘案し 適切な時期を見極めるとする一方、国産葉たばこの全量買い取りやJT の製造独占の枠組みは維持する方針を明らかにした。全株売却の場合は たばこ法制の根幹に関わる議論を行う必要あるとの姿勢も示した。これ に関し財務省幹部は全株売却については国会の審議を見ながら検討する と語った。