米BOA:欧州5カ国のリスク資産、1600億円圧縮-スペインが中心

【記者:Noah Buhayar】

10月18日(ブルームバーグ):ダウ工業株30種平均の構成銘柄で パフォーマンスが今年最悪となっている米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)は、7-9月(第3四半期)にスペインを中心に欧州5カ 国に関連するエクスポージャー(リスク資産)の保有額を21億ドル(約 1613億円)相当圧縮したと発表した。

BOAが18日にウェブサイトに掲載した財務報告の補足資料によ れば、ギリシャとアイルランド、イタリア、ポルトガル、スペイン関 連のソブリンおよびそれ以外のエクスポージャーは、9月末現在で146 億ドル相当と6月末時点の167億ドルから減った。このうち、スペイ ン関連の保有額は約60億ドルから約45億ドルに減少した。

BOAは、欧州5カ国のエクスポージャーを保証するクレジッ ト・デフォルト・プロテクションを約17億ドル相当購入。イタリアに ついては、エクスポージャーを6月末の69億ドル相当から約65億ド ルに圧縮しており、ソブリン資産の大半が保証の対象となっている。

同行はまた、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サー ビスが17日、フランスの最上級の「AAA」格付けが圧力にさらされ ているとの見解を発表したことを受けて、フランス関連の投資につい ても検証を行っていることを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE