三洋電機、中国ハイアールに白物家電事業を売却-最終合意

三洋電機は日本と東南アジア の家電事業部門を中国の家電メーカー、海爾集団(ハイアール・グル ープ)に売却することで最終合意に至った。ハイアールは傘下の青島 海爾に事業を統合する。

ハイアールは日本とインドネシア、マレーシア、フィリピン、ベ トナムでの三洋の洗濯機及び家庭用冷蔵庫事業、および東南アジアで 展開するその他の白物家電事業を買収する。ハイアールが電子メール で18日、発表した。

時価総額で中国2位の家電メーカー、青島海爾が上海証券取引所 に18日提出した文書によれば、ハイアール・グループは三洋電機か ら買収した事業を青島海爾に統合する見通し。

--Michael Wei, with assistance from Irene Shen in Shanghai. Editor: Joshua Fellman

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する担当者への問い合わせ先: Michael Wei in Shanghai at +86-21-6104-3044 or mwei13@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Marco Lui at +852-29776036 or mlui11@bloomberg.net