23日の欧州首脳会議で「バズーカ砲」出ない-シティのブイター氏

米銀シティグループのチーフ エコノミスト、ウィレム・ブイター氏は、23日に開催される欧州 の首脳会議や11月3、4日の20カ国・地域(G20)で欧州ソブ リン債危機対応の決定的な進展はないとの見方を示した。

同氏は18日に英議会の公聴会で、「欧州首脳が会談する23日 に大いなる計画や遠大な構想が打ち出されることはなく、強力なバ ズーカ砲が出てくることもないだろう。11月4日にもないだろう」 と語った。

また欧州の指導者が危機で制御を失えば先進国・地域の全て の銀行にリスクが及ぶとの考えを示し、「金融が世界を緊密に結び 付けている今、ユーロ圏で事態が収拾不可能になれば立っていられ る銀行はないだろう」とも語った。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Hamilton in London at +44-20-7673-2976 or shamilton8@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fergal O’Brien at +44-20-7330-7152 or