米財務長官:議会は雇用法案の中小企業向け条項可決を-上院委で証言

ガイトナー米財務長官は18日、 雇用法案に含まれていた中小企業向け条項の可決は米国経済の成長加 速につながると述べた。

ガイトナー長官は、上院中小企業起業家委員会で証言。事前に 用意された証言原稿によると、同財務長官は「民主・共和両党が過去 に認めていた米雇用法案の個別条項について、議会が協力し、行動を 起こし、支持することを大統領とともに強く求める」と述べ、「政府 は中小企業の環境改善のために、全体の成長を押し上げるべく行動す る必要がある。そうすることで、国民が仕事に戻れるような信頼感や リソースを取り戻すことができる」と訴えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE