米NAHB住宅市場指数:10月は18に上昇、市場予想を上回る

米住宅建設業者の景況感を示す 指数は10月に予想を上回る上昇を示した。

全米ホームビルダー協会(NAHB)とウェルズ・ファーゴが発 表した10月の米住宅市場指数は18と、前月の14から上昇した。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は 15だった。同指数で50を下回ると住宅建設業者の多くが現況を 「悪い」とみていることを示す。

NAHBの主任エコノミスト、デービッド・クロウ氏はこの日の 発表資料で、「全国で回復の兆しが散見され始めた。非常に有利な金 利と価格が消費者の目を引いている」と指摘。ただその一方で、「差 し押さえ住宅の存在が建設業者にとって価格下落の圧力となっている うえ、建設資材のコストは上昇しており、既に薄いマージンが一層絞 られている」と述べた。

一戸建ての現況指数は18と、前月の14から上昇。向こう6カ 月の一戸建て販売見通し指数は24と、前月の17から大幅に上昇し た。購買見込み客足指数は14。前月は11だった。

景況感は全米4地域のうち3地域で上昇した。西部では9.4ポ イント上昇し21と、2007年8月以来の大幅上昇となった。北東部 では15と、前月から横ばい。

ックしてご覧ください。

Company News: MTH US <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE