米生産者物価指数:9月は0.8%上昇、4月以来最大の伸び

9月の生産者物価指数は、 予想を上回る伸びだった。特にガソリンや食品、トラックなど の上昇が目立った。

米労働省が発表した9月の生産者物価指数(PPI)全完成 品は前月比0.8%上昇と、5カ月ぶりの高い伸び。前月は横ばい だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の 中央値(0.2%上昇)を大きく上回った。食品とエネルギーを除いた コア指数は前月比で0.2%上昇。市場予想は0.1%の上昇だった。

RBCキャピタル・マーケッツの米国担当チーフエコノミス ト、トム・ポーセリ氏(ニューヨーク在勤)は、「世界的な景気減 速を考えると、価格がこの先さらに目立って上昇することはないだ ろう」と述べた。

前年比ではPPI完成品は6.9%上昇、前月の6.5%上昇か ら伸びが加速した。コア指数は2.5%上昇と、今回の景気回復期 では最大の伸び率を3カ月連続で記録した。

項目別に見ると、ガソリンが4.2%上昇、野菜は10%上昇だ った。ライトトラックは0.6%上昇した。食品は0.6%の伸び。

中間財は0.6%上昇と、8月の0.5%低下からプラスに転じ た。

ックしてご覧ください。