グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数がこの2週間で最大の下げ となった。中国経済が7-9月(第3四半期)に2009年以来の低成 長となったことが嫌気されたほか、ドイツ政府当局者の発言で欧州債 務危機の早期解決への期待が後退したことが響いた。

アルミニウム生産で中国最大手のチャルコ(中国アルミ、2600 HK)は11%安。世界経済の減速懸念から商品相場が下落したことが 影響した。中国建設省傘下の不動産会社、中国海外発展(688 HK) は9.8%安と不動産株の下げを主導。金融機関が中国各都市で住宅ロ ーン金利を引き上げたことがマイナス材料。時価総額で世界最大の銀 行、中国工商銀行(1398 HK)は6.1%値下がりした。

欧州を最大の市場とする衣料小売りのエスプリ・ホールディング ス(330 HK)は6.4%安、ドイツとスペインに港湾を所有するハチ ソン・ワンポア(13 HK)は6.6%下げた。

ハンセン指数は前日比797.53ポイント(4.2%)安の

18076.46で終了。下落率が3日以来の大きさとなった。指数を構成 する46銘柄のうち上昇は2銘柄のみ。ハンセン中国企業株(H株) 指数は前日比5.2%安の9340.43で引けた。

三菱UFJ投信で運用に携わる冨田道也氏(香港在勤)は、世界 経済や欧州ソブリン債危機をめぐる懸念を踏まえ、投資家はなお中国 株に対し慎重だと指摘した。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数がほぼ1カ月ぶりの大幅安と なった。中国が7-9月(第3四半期)に2年ぶりの低成長となった ことに加え、ドイツ政府当局者の発言で欧州債務危機の早期解決への 期待が後退したことが響いた。

中国最大の石油会社、ペトロチャイナ (中国石油、601857 CH) と国内産銅最大手の江西銅業(600362 CH)を中心に商品関連銘柄 が下落。7-9月期の中国GDP(国内総生産)が、エコノミスト予 想を下回る伸びにとどまったことがマイナス材料となった。セメント メーカー国内最大手の安徽海螺水泥(600585 CH)も安い。不動産 開発で中国最大の万科企業(000002 CH)は2%安。

一方、上海市場にこの日上場した水力発電ダム建設で中国最大手 の中国水利水電建設(601669 CH)は、新規株式公開(IPO)価 格に比べ17%上昇。同社のIPOは中国で今年最大だった。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「GDP統計の数字は それほど悪くなかったが、欧州危機がなお株式相場の重しとなってい る」と指摘、「手元資金の不足も相場上昇を抑える要因だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比56.92ポイント(2.3%)安の2383.49 と、下落率は先月22日以来の大きさとなった。上海、深圳両証取のA 株に連動するCSI300指数は前日比2.8%安の2592.21で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は2週間ぶり大幅安となった。ソフトウエア輸出 で国内最大手タタ・コンサルタンシー・サービシズの7-9月(第2 四半期)利益が事前予想を下回ったほか、ドイツ政府当局者の発言で 欧州債務危機の早期解決への期待が後退したことが響いた。

タタ・コンサルタンシーは2年5カ月で最大の下げとなった。景 気回復足踏みに伴い顧客企業がコンピューターサービス関連支出を削 減したことから、利益が予想に届かなかった。高級車メーカー「ジャ ガーランドローバー」を傘下に置くタタ・モーターズが2週間ぶり大 幅安となったほか、国内最大の産銅会社、スターライト・インダスト リーズは1週間ぶり安値で引けた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比276.80 ポイント(1.6%)安の16748.29で終了。これは4日以降で最大の 値下がり。

タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は7.7%安の1033.55ル ピーと、2009年5月19日以降で最もきつい下げを記録した。タ タ・モーターズ(TTMT IN)は3.6%下げ181.25ルピー、スター ライト(STLT IN)は3.5%下落し116.70ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比88.5ポイント(2.1%)安の

4186.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比26.28ポイント(1.4%)安の

1838.90。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比101.64ポイント(1.4%)安の7359.48。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比54.28ポイント(2%)安の2724.69。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比25.41ポイ ント(1.7%)安の1439.94。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比18.88ポイント(1.9%)安の952.75。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比106.99ポイント(2.9%)安の

3622.03。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比57.19ポイント(1.4%)安の

4157.26。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE