仏のトリプルA格付け喪失はユーロ崩壊の危機-ハンデルスブラット紙

フランスがトリプルAの格付けを 失えばユーロ圏が分裂するリスクがあると、ドイツ紙ハンデルスブラ ットがドイツ経済研究所(DIW)のマクロ経済予測チーフのアンス ガー・ベルケ氏を引用して報じた。

同紙によると、ベルケ氏はユーロ圏が債務危機を解決できるとい う市場の信頼は、域内経済大国の最上級格付けが1つの根拠になって いると分析。さらに、フランスは欧州の救済基金への保証引き受けで 2番目に大きな役割を担っていることから、同国が格下げされれば影 響が救済基金に及び、危機解決の重要な手段の機能が阻害されると説 明。最悪の場合はユーロの崩壊につながりかねないと指摘したという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brian Parkin at +49-30-70010-6229 or bparkin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE