ムーディーズ:ソニーのA3の格付け見通しをネガティブに変更

ムーディーズ・ジャパンは18日、 ソニーのA3の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更 したと発表した。格付け自体に変更はない。

発表によれば、ムーディーズは液晶テレビなど主要家電製品の需 要低迷や円高進行などから、ソニーの「収益性とレバレッジが圧迫さ れる可能性が高い」と予想。収益性改善の見込みが立たない場合は、 同社の格付けが「引き下げられるであろう」とした。

また格付け見通しを「安定的」に戻すためには、構造変化に「効 果的に対処していることの証左が必要」と指摘。具体的には、テレビ 事業の収益性改善や、ゲーム事業などでスマートフォンの拡大を念頭 に置いた対応策を取ることなどを挙げた。