豪ドル上昇、中国のGDP統計を好感-NZドルは上昇分を消す展開

18日の外為市場で豪ドルは米ドル に対し上昇。オートラリアにとって最大の貿易相手国である中国の7 -9月(第3四半期)の成長率が9四半期連続で9%を上回ったこと を好感した。

豪ドルは、ほとんどの主要通貨に対し上昇。この日発表された中 国の9月の工業生産もエコノミスト予想を上回る伸びとなった。一方、 ニュージーランド(NZ)ドルは、アジア株が世界的な株安の流れを 引き継いで下落する中、初めの上昇分を消す展開となった。

ICAPオーストラリアのシニアエコノミスト、アダム・カー氏 は「中国経済の減速、つまりハードランディングについて長い間語ら れてきたが、そうした結末には至っておらず、今後もそうはならない」 との見方を示した。同氏は中国の経済指標は極めて力強いものだとし、 豪ドルなどの「リスク資産にとっては朗報だ」と語った。

シドニー時間午後4時32分(日本時間同2時32分)現在、豪ド ルは1豪ドル=1.0204米ドルと0.5%高。対円でも0.5%高の1豪ドル =78円40銭。NZドルは0.1%高の1NZドル=0.7921米ドル。一時

0.4%高まで上昇していた。対円では1NZドル=60円87銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE