米GE:バークシャーから優先株33億ドルで買い戻し-危機時に発行

米ゼネラル・エレクトリック(G E)は17日、資産家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会 社バークシャー・ハサウェイから金融危機下の2008年10月に発行し た優先株を33億ドル(約2530億円)で買い戻した。

GE広報担当のケニー・フアレス氏はインタビューに応じ、買い 戻しのための支払いを認めた。サンフォード・C・バーンスティーン のスティーブン・ウィノカー氏らアナリストは、GEが21日の7-9 月(第3四半期)決算発表時に内部留保が8億ドル減少したことを明 らかにすると見込んでいる。

優先株は発行から3年たてば10%のプレミアム付きで償還できる ことになっていた。GEのジェフリー・イメルト最高経営責任者(C EO)はバークシャーによる優先株取得に支えられ、米証券会社リー マン・ブラザーズ・ホールディングスによる破産法適用申請の2週間 後、さらに120億ドル相当の株式公募を実施した。GEは先月、今回 の買い戻し計画を当局に届け出ていた。

優先株を買い戻したGEは、バークシャーへの3億ドル相当の年 間10%の配当支払いを終える。バフェット氏のアシスタントに電子メ ールでコメントを求めたが、今のところ回答はない。