ベルギーのデクシア救済策、EUが本格調査開始-暫定的には承認

欧州連合(EU)の行政執行機 関である欧州委員会は、ベルギー政府が銀行デクシアの国内の消費者向 け金融部門を買収することについて、暫定的に承認する一方で、本格的 な調査を開始した。

ベルギー政府は今月、デクシアの国内部門を40億ユーロ(約 4200億円)で買収し、同行の不良資産について設立するバッドバンク に60%の保証を提供することで合意。同行は解体される。

欧州委はこうした措置について、国の補助金が含まれていないか、 またEU規則に準拠しているかを調べると指摘した。同委は17日に電 子メールで配布した発表資料で、「金融安定を維持する上で必要な措置 であることを認めている」として、調査結果が出るまで今回の措置を暫 定的に承認した。

政府の銀行救済条件はEUの承認が必要。EUは国の支援を補うた め銀行に資産売却を要求している。欧州委によると、ベルギー政府は 「すべての当事者による事業再編コストの十分な損失分担」と、競争の ゆがみを是正する「十分な措置」を盛り込んだ事業再編計画を半年以内 に提出する必要がある。

欧州委の発表後、デクシアのブリュッセル拠点の広報室とベルギー 政府の広報室に連絡を入れたが、今のところ返答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE