ロンドン証取への道路封鎖、ウォール街抗議デモの拡大で警察当局

経済的な不平等に抗議するデモ が4大陸に広がる中、ロンドン警視庁はロンドン証券取引所に続く道 路を封鎖した。イタリアでは警察当局が全国的な取り締まりを行った。

警棒と催涙スプレーを手にしたロンドン警視庁の警官たちはセン トポール大聖堂の付近で鋼鉄製フェンスを設置し、「ロンドン証取を 占拠せよ」をスローガンにしたデモの支持者が取引所に接近するのを 阻止した。また警察車両少なくとも25台が脇道に配備された。

17世紀に建てられたセントポール大聖堂の前にはデモ参加者がテ ントを張った。その一人で持続可能な経済を学ぶ26歳のドイツ人学 生カイ・ワルガラさん(26)は「新しい民主的な金融システムを構築 するためにはどんなに長い時間がかかっても居座るつもりだ」と語っ た。

「ウォール街を占拠せよ」デモは先月米国で始まった。主催者側 は今月15日をウォール街の強欲に抗議するための世界的な行動の日 に設定。米ニューヨーク市の繁華街タイムズスクエアに6000人が集 結した。欧州やアジアにも抗議行動は広がり、ローマでは20万人が デモに参加し、100人を超える負傷者が出たと、イタリア紙コリエ レ・デラ・セラは伝えた。これを受けて同国警察当局は17日、ロー マやミラノなどの都市で取り締まりを開始し、フィレンツェではガス マスクや目だし帽を押収したと、通信社ANSAは報じている。