欧州:9月の新車販売は前年同月比1.1%増-独メーカーが好調

欧州市場での9月の新車販売台 数は、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)とBMWを中心に増加し た。新型モデルが販売の押し上げに貢献した。

欧州自動車工業会(ACEA)の18日の発表によると、9月の 新車販売台数は127万台と、前年同月の126万台から1.1%増加した。 1-9月の累計は前年同期比0.8%減の1050万台となった。

バンクハウス・メッツラーのフランクフルト在勤アナリスト、ユ ルゲン・ピーパー氏は「独メーカーが他の欧州メーカーに比べ好調で、 今後も市場シェアを伸ばす」と予想、独メーカーの販売台数は年内5 -10%増加するとの見通しを示した。投資判断については、BMWと 仏ルノー、プジョーシトロエングループ(PSA)を「売り」、ダイ ムラーとVWを「買い」としている。

9月のメーカー別ではVWが13%増、BMWは6.8%増加した。 ルノーは1.5%増えた。国別ではドイツが8.1%増の28万689台と、 近隣諸国よりも高い伸びとなった。