NY銅:3.05セント安の3.378ドル-債務危機の早期収束期待が低下

17日のニューヨーク銅先物相場は3 週間ぶりの高値から反落。独政府が欧州連合(EU)が23日の首脳会議 でユーロ圏債務危機を一気に収束させる策を示すことはないとの見解を 明らかにした。

メルケル独首相のザイベルト首席報道官は17日、危機解決策の模索 が「来年に入っても続くことは確実だ」と語った。

T&Kフューチャーズ・アンド・オプションズ(フロリダ州)のマ イケル・スミス社長は電話取材で「ドイツが弱材料で、この日の銅相場 に大きな打撃を与えている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は前営業日比0.9%安の1ポンド=3.378ドル。一時3.4635ド ルと、中心限月として9月27日以来の高値を付けていた。