米銀株が下落、ウェルズやシティの売りが膨らむ-収入減を嫌気

17日のニューヨーク株式市場 では、銀行株が大幅下落。景気停滞と欧州危機による市場の混乱を背 景に、米銀3位のシティグループや4位のウェルズ・ファーゴがこの 日発表した決算は収入が減少し、銀行株の売りが膨らんだ。

ニューヨーク時間午後0時49分現在、ウェルズ・ファーゴは前 週末比7.3%下げて24.72ドルと、8月10日以来の下げ幅となっ た。24銘柄で構成されるKBW銀行指数は3%安。シティグループ も1.3%安の28.02ドルとなっている。

投資家はウェルズ・ファーゴの収入が前年同期比で6%減少した ことに強く反応した。同行の7-9月(第3四半期)の純利益は22% 増の40億6000万ドル(約3137億円、希薄化後の1株利益は72セ ント)と過去最高だったが、収入は196億ドルと、ブルームバーグ がまとめたアナリスト予想の202億ドルを下回った。

ウェルズ・ファーゴのジョン・スタンプ最高経営責任者(CEO) は発表文で、「景気回復は予想以上に緩慢で、しかも均一ではない」と 指摘、「われわれは経済環境を変えることはできないが、可変項目は制 御するよう懸命に努めてきた」と述べた。

シティグループの純利益は74%増の37億7000万ドル。自社 債務の評価調整(CVA)による19億ドルの会計上の利益を計上し た。1株当たり利益は1.23ドル。25人の予想平均では1株当たり 82セントが見込まれていた。

原題:U.S. Banks Fall as Wells Fargo, Citigroup Say