10月17日の欧州マーケットサマリー:株が反落、ドイツ債は上昇

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3763 1.3882 ドル/円 76.77 77.22 ユーロ/円 105.66 107.20

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 236.22 -2.29 -1.0% 英FT100 5,436.70 -29.66 -.5% 独DAX 5,859.43 -107.77 -1.8% 仏CAC40 3,166.06 -51.83 -1.6%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .58% -.08 独国債10年物 2.10% -.10 英国債10年物 2.53% -.08

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,682.00 +4.00 +.24% 原油 北海ブレント 110.55 -1.68 -1.50%

◎欧州株式市場

17日の欧州株式相場は反落。欧州連合(EU)は23日の首脳会 議でユーロ圏債務危機を一気に収束させる策を示すことはできないとの ドイツ政府報道官の発言が手掛かり。ストックス欧州600指数は先週 まで週ベースで3週連続高となっていた。

ギリシャ・ナショナル銀行(NBG)を中心にギリシャの銀行株 が下落。オフィス向けサービスを手掛けるデンマークのISS買収で 合意した警備サービスの英G4Sも安い。一方、英石油大手のBPは 上昇。同社はアナダルコ・ペトロリアムが昨年メキシコ湾で起きた原 油流出事故をめぐり40億ドルの支払いで和解することに合意したと 発表した。

ストックス欧州600指数は前週末比1%安の236.22。一時は

1.5%上昇する場面もあった。前週までの3週連続高は4月以来の最 長。

マーケット・セキュリティーズの欧州チーフストラテジスト、ス テファーヌ・エコロ氏は「今度のEUサミットでユーロ圏債務危機の 最終解決策が提示されることはないと示唆するドイツの慎重な発言を 背景に、相場は高値から下落した」と指摘。「こうしたコメントはユー ロ圏の問題に関する解決策を見いだすことがいかに難しいかを投資家 に再認識させた」と述べた。

メルケル独首相のザイベルト首席報道官はベルリンでの記者会見 で、23日のEU首脳会議で債務危機を一気に収束させるという「夢 物語」の実現は不可能だとの見解を明らかにした。

この日の西欧市場では、18カ国すべてで主要株価指数が下落し た。

NBGは10%安の1.63ユーロ。ピレウス銀行は9.1%安の 26ユーロ・セント。EFGユーロバンク・エルガシアスは9.5%下 落の66.1ユーロ・セント。G4Sは22%急落し219.9ペンスと、 7年ぶりの大幅安となった。BPは2.2%高の425.55ペンスで終 了した。

◎欧州債券市場

17日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇。指標となる10年債の 利回りは6週間ぶり高水準から低下した。欧州債務危機への最新の対応 策が迅速な解決につながるとの楽観的な見方をドイツが否定したことが 背景にある。

オランダとノルウェーの国債も堅調。メルケル独首相の首席報道 官を務めるシュテフェン・ザイベルト氏は、今月23日の首脳会議で 域内の債務危機を一気に収束させる策を示すことはないとの見解を明 らかにした。ショイブレ独財務相によれば、各国首脳はブリュッセル での会議で「決定的な解決策」を示さない。

ギリシャとスペイン、イタリアの2年債はこの日、いずれも下落 した。

INGグループ(アムステルダム)のシニア金利ストラテジスト、 アレッサンドロ・ジアンサンティ氏は、市場関係者はドイツ国債の代 わりに高債務国の国債を購入する前に「サミットの結果を見極めたい ようだ」と述べ、「サミットからの確実なニュースが本当に必要だ。 周辺国内部には多くのリスクがある」と続けた。

ロンドン時間午後4時27分現在、独10年債利回りは前週末比 10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.10%。一 時は2.25%まで上げ、9月1日以降の最高を付けた。同国債(表面 利率2.25%、2021年9月償還)価格は0.865上げ101.31。2 年債利回りは8bp低下し0.58%。

パリで開かれていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総 裁会合は15日に閉幕し、ギリシャのデフォルト(債務不履行)回避 に向けた緊急対策の一部を支持した上で、23日に開かれるサミット までに計画を打ち出すよう期限を設定した。

ドイツ以外の安全な逃避先とされる国債も買われた。オランダ 10年債利回りは前週末比11bp下げ2.50%、ノルウェー10年債 利回りは5bp低下の2.72%。スウェーデンの10年債利回りは9 bp低下し1.94%となった。

ギリシャ2年債は続落し、利回りは68bp上昇の74.82%。イ タリア2年債利回りは6bp上げ4.38%、スペインの2年債利回り は3.75%と、前週末から8bp上昇した。

◎英国債市場

17日の英国債相場は上昇。英景気が悪化するとの懸念が高まった。 欧州各国は域内の債務危機の打開策を期限内にまとめようと苦戦してい る。

ドイツのメルケル首相の主席報道官を務めるシュテフェン・ザイ ベルト氏は、今月23日の首脳会議で域内の債務危機を一気に収束さ せる策を示すことはないとの見解を明らかにした。米会計事務所アー ンスト・アンド・ヤング(E&Y)の経済調査部門アイテム・クラブ はこの日、英国の景気見通しを下方修正し、イングランド銀行(英中 央銀行)は政策金利を引き下げる必要があるとの見方を明らかにした。

三菱東京UFJ銀行の為替調査部門で欧州責任者を務めるデレ ク・ハルペニー氏(ロンドン在勤)は、「ドイツの政治家が一括解決 を期待しないよう水を差し、信頼感に影響を及ぼした」と語った。

パリで開かれていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総 裁会合は15日に閉幕し、ギリシャのデフォルト(債務不履行)回避 に向けた緊急対策の一部を支持した上で、23日に開かれるEUサミ ットまでに計画を打ち出すよう期限を設定した。

10年債利回りは前週末比8ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の2.52%。一時は2.64%まで上昇した。同国債(表 面利率3.75%、2021年9月償還)価格はこの日、0.760上げ

110.670。2年債利回りは3bp下げ0.60%となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net