英国債:上昇、10年債利回り2.52%-英経済の先行き悪化を警戒

17日の英国債相場は上昇。英 景気が悪化するとの懸念が高まった。欧州各国は域内の債務危機の打 開策を期限内にまとめようと苦戦している。

ドイツのメルケル首相の主席報道官を務めるシュテフェン・ザイ ベルト氏は、今月23日の首脳会議で域内の債務危機を一気に収束さ せる策を示すことはないとの見解を明らかにした。米会計事務所アー ンスト・アンド・ヤング(E&Y)の経済調査部門アイテム・クラブ はこの日、英国の景気見通しを下方修正し、イングランド銀行(英中 央銀行)は政策金利を引き下げる必要があるとの見方を明らかにした。

三菱東京UFJ銀行の為替調査部門で欧州責任者を務めるデレ ク・ハルペニー氏(ロンドン在勤)は、「ドイツの政治家が一括解決 を期待しないよう水を差し、信頼感に影響を及ぼした」と語った。

パリで開かれていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総 裁会合は15日に閉幕し、ギリシャのデフォルト(債務不履行)回避 に向けた緊急対策の一部を支持した上で、23日に開かれるEUサミ ットまでに計画を打ち出すよう期限を設定した。

10年債利回りは前週末比8ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の2.52%。一時は2.64%まで上昇した。同国債(表 面利率3.75%、2021年9月償還)価格はこの日、0.760上げ

110.670。2年債利回りは3bp下げ0.60%となった。