ビッグス氏:強気ポジション65%に拡大、それでも「恐る恐る強気」

ヘッジファンドマネジャーの バートン・ビッグス氏は、運用する「トラクシス・グローバル・エク イティ・マクロ・ファンド」の強気ポジションを拡大した。米経済指 標の改善を理由としている。同氏はトラクシス・パートナーズの創設 者。

ビッグス氏はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、ト ラクシス・グローバルのネットロング・ポジションを65%と、約1 カ月前の40%から拡大したことを明らかにした。

ビッグス氏は、「私は現状を維持したいと考えている。つまり、 適度に恐る恐る強気と言ったところだ」と発言。「ここで踏ん張って 強気を維持したいと考えるのは、米経済に関するニュースの多くが確 実に好転してきているためだ。かなり良くなっている」と説明した。