米ローズ:米国で20店舗閉鎖、1950人に影響-新規開店数も減少へ

住宅関連用品小売りで米2位 のローズは、全米15州で20店舗を閉鎖すると発表。これにより従 業員1950人に影響が及ぶと明らかにした。来年からは北米での新規 開店数を減らすとしている。

ローズの17日の発表によると、20のうちの10店舗は前日の営 業終了時点で閉められ、残る10店舗は約1カ月内に閉鎖される。今 回の店舗閉鎖により1株当たり利益は約17-20セント押し下げられ る見通しだという。

同社はまた、新規開店計画の多くを白紙に戻し、2012年からは 北米で年間10-15店舗の開店を見込んでいる。従来の計画は年間約 30店舗だった。今年については計画通り約25店舗の開店に向けて 順調に進んでいるという。