S&P:四国電、Jパワーを「A+」に格下げ、見通しはネガティブ

スタンダード&プアーズ・レーティ ングズ・サービシズ(S&P)は17日、四国電力の長期格付けを「A +」に、短期格付けを「A-1」にそれぞれ1段階引き下げたと発表し た。また、電源開発(Jパワー)の長期格付けを「A+」に1段階引き 下げた。両社の長期格付けの見通しは「ネガティブ」。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE